トムヤムクンが嫌い?「苦手な食べ物」が好きになる時、実はこんな理由が!

 

あなたの苦手な食べ物は何ですか?

誰でも、

この食べ物だけはダメ!

ということがあると思います。

でもそれ、思い込みかもしれません!

 

ふと気になった時、もう一度食べてみてください!
あなたの体調や心理状態によっては、
今日は美味しいと感じるかもしれません!

 

「美味しい」の80%は匂いで感じている。

あなたが美味しいと思っている時、

舌(味覚)で感じていると思っていませんか?

実は、80%は鼻(嗅覚)で感じているのです。

 

鼻風邪を引いた時、時々味がわからなくなって、
何食べても美味しくない、なんて経験はありませんか?

 

元気な時でも、鼻をつまんで食べると美味しくないですよ。

 

たとえば、タイ料理のトムヤムクンが嫌いな場合、

もしかしたら、中に入っている食材の「レモングラス」の香りが嫌いなのかもしれません。

レモングラスはイネ科の植物ですが、レモンを強くしたような、独特の香りがします。

消化を促す作用や、抗菌作用は、食材を腐らせないための、暑いタイの国ならではの工夫ですね。

 

このレモングラスが嫌いでトムヤムクンを嫌いだと思っていて、

ある日突然、美味しいと感じた!

というときは、
レモングラスの香りが、

あなたに必要な香りになっている!

のかもしれないです!!

 

 

それだけでなく

あなたも気が付いていないような色々なことがわかるチャンスでもあるのですよ。

 

好きな香りは、あなたを映す鏡になってくれます!

好きな香りからわかること

なぜ、香からあなたも気が付いていないようなことがわかるのでしょう?

なぜなら、嗅覚と脳の本能はつながっているからです!

 

動物は、匂いを嗅いで危険と感じれば逃げるし、
オスがメスをみつけて近づくのも匂いをキャッチするからですよね?

おうちで飼っている犬や猫も、えさを食べるときはまずクンクン嗅いでから食べますよね?

 

脳の本能の部分は、嗅覚とダイレクトに繋がっていて、

危険か安全か、好きか嫌いかなどを瞬時に判断しているから、

安全に生きてきたのです。

 

レモングラスが嫌いな時と好きな時、何が違うの?

たとえば、あなたが嫌いな香りがレモングラスだとしましょう。

あまり好きではないのは、おそらく

疲れもさほどなく、食欲もあり、胃腸の調子もよい。
心も安定していて、オンとオフがちゃんと使い分けられているときなのだと思います。

 

でも、
忙しくて疲れがたまってきたり、
ずっとオンの状態が続いていたり、
胃腸の調子もあまりよくなくて…

というときに、嗅いでみてください。

もしかしたら、嫌いと思っていたレモングラスが、良い香りと感じるかもしれません!

 

なぜなら、レモングラスの香りには

  • 胃腸の調子を整える
  • 筋肉痛を改善する
  • リラックスできる
  • オンとオフが使い分けられる
  • 生活にメリハリが出る
  • 心の中に溜まった汚れを吐き出せる
  • 心に余裕が持てる

 

 

という効き目があるからです。

あなたの本能が、その香りを必要としている時には「良い香り」と感じるのです。

 

 

そして、不調の原因がわかれば、レモングラスの香りを使って対処すればよいのです。

 

たとえば、
★仕事しすぎなことに気がつけば、

香りを嗅ぎながらちょっと休日はゆっくり過ごしたり

レモングラスの精油を入れたお風呂にゆったり入ったり。

 

嫌いだったトムヤムクンが、食べられるかもしれません!!

 

★筋肉痛であれば

植物オイルに精油を垂らしてマッサージしたり。

 

★ココロに何か溜まっているなと感じたら

お笑い番組を見て思いっきり笑ったり。

 

カラダやココロが求めていることに,しっかり応えてあげることが大切だと思いませんか?

 

日々の心身の調子を自分で管理できる「香りメッセージ」

このように良い香りと感じる時には、香りごとに「理由」があるのです。

この「理由」は、本能が求めていること
好きな香りには、本能からのメッセージが表れているのです!

つまり、香りが色々なことを気付かせてくれているのですよ!

 

 

これは「香りメッセージ」というメソッドです。

アロマカード香りを使い、本能からのメッセージに気付き、日々の心身の状態を自分で管理することができます。

もちろん、家族や友人にも教えてあげられるので、自分も周りも皆が元気になっていきますよね!

 

香りメッセージ養成講座 生徒募集中⇓

香りメッセージ養成講座

 

Pocket