あなたの背中を押してくれる香りは?

「一歩前に進む」

簡単なことだと
わかってはいるのだけれど、

このあと一歩が、
たった一歩が、
なかなか進めなくないですか?

 

なぜでしょう?

そこに何かブロックがあるのでしょうか?

 

それは、あなたの意志が弱いから
とか
本気じゃないからだ
とか

色々いう人もいると思います。

 

でも、そうではないと思うのです。

 

決して怠けているのではなくて、
あなたの「一歩スイッチ」の位置
見えていないだけだと思うのです。

 

 

香りで本能の声を聴いてみると

意外な答えが出てくることがあります!

今日はそのことについてお話ししますね。

 

サンダルウッドからわかる心の中

サンダルウッドという香りがあります。

インド原産の木から採れる香りです。
お香でも使われる白檀と同じものですね。

 

インドのお土産で、
木の扇子や木彫りの象などもらったことないですか?

私が小さいころ家にあって、
奥ゆかしい香りがしたのを覚えています。

お寺を思い出す方もいるかもですね。

ヨガの瞑想にも使われていて、

とてもリラックスさせてくれる香り。

 

 

この香りが好きな時は、

体に老廃物がたまっている可能性があり、
むくみや冷えなどがあるかもしれません。

 

体の中にあるものは、

心にもあると考えられるので

 

心の中にも
何か凝り固まった考えや
何かへの執着心
冷めた感情
などがあるかもしれません。

前に進むのが怖かったり
自立することを不安に思う気持ちなども
そこには表れていますよね。

 

キーワードは「過去」

そして、この香りは
「過去との決別」
という意味もあるのです。

 

 

あなたの中にある、
過去の出来事が原因で、

なかなか一歩が出ない、

ということはないでしょうか?

 

 

それは何でしょう?

 

目をつむり、この香りを嗅ぎながら、

あなたの中に眠り、
あなたが前に進むのを妨げている何か…

考えてみませんか?
思い出してみませんか?

キーワードは過去です。

 

 

そして、なんとなくわかってきたら、

その気持ちは、
香りがきっと癒してくれます。

 

凝り固まったものがゆっくりとほどけ、
足に絡まっていた鎖は外れ、
あなたの中からは新しい息吹が芽を出して

やがて、
新たな気持ちで一歩を踏み出すことが
できるのではないでしょうか?

 

サンダルウッドが好きと感じた時は

そのような節目だったり
転機なのかもしれませんね。

 

 

このように

過去との決別が
「一歩スイッチ」になっていることもある
というお話でした。

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket