自分が幸せでないと、誰かを幸せにできないってホント?いいえ、自分も誰かも一緒に幸せになっていく方法があるのです。

セラピストやカウンセラーを目指す人がよく言われる言葉があります。

「誰かを幸せにしたいと思うなら、まず自分が幸せにならなければいけない。」

 

確かにそうかもしれません。


でも、それを待っていたらいつまでたってもスタートできない!
という方もいますよね?

 

自分を幸せにするって、得意な人と苦手な人といると思うのです。

まず誰かのことを先に考えてしまう癖のある人は、どうしても自分は後回し。

でも、あなたが誰かを幸せにしたいと思う気持ちはきっと嘘ではないですよね!!

 

その気持ちさえあれば、きっと自分も幸せになっていくと思うのです。

 

私は、香りメッセージという対面セッションを通して、
受けてくださった方々の笑顔
喜ぶお顔をいつもたくさんいただいています。

 

※香りメッセージについてはこちらをご覧ください。⇓⇓

香りメッセージとは

 

なので、たとえば毎日イベントが続いたり、個人セッションを一日に何人も行っても

全く疲れないのです。

 

疲れないどころか、
とっても元気になります。
めちゃくちゃ心が満たされます。

 

どうしてかな、好きなことをやっているからかな?

と思っていましたが、

同じように人にセッションを行っている方から、このように言われて気が付きました。

「セッションした人が、笑顔になっていく過程を共有しているからではないですか?」

 

そうなのです。

私は、何を一番に望んでいるかというと、

セッションした方の笑顔を見られるのが

何より楽しいのです!

 

何かお悩みがあった方が、すっきりとした笑顔に変わっていく、
その心の変わっていく様を、

まるで自分のことのように一緒に感じながら、セッションしています。

きっとその方の脳内(ココロ)で起こった奇跡を、私も同期しているのだと思うのです。

 

 

私はきっと、日常生活の中で自分が凄く幸せかと言われたら、諸手を挙げて「そうです!」とは言えないかもしれません。

幸せに感じている部分もあれば、そうでない部分も正直あります。

 

でも、このセッションをしているときだけは、大声で

「私は幸せものだ!!」と言えます!

 

だから、私を幸せにしてくれるセッション相手の方には、

心から感謝しているんですよ!!

 

お客様からは、「笑顔に救われました」「笑顔にまた癒されに行きます!」

と言っていただけるのですが、

逆です!

 

実は

この笑顔は、セッションを受けてくださったあなたから頂いたものなのです!!

 

これは、心を色々な捉え方をして修正することで得られるものとは少し違う気がします。

よく言われるのが、コップに水が半分入っていて、

「半分しかない」と思うか
「半分もある」と思うか

幸せの尺度を変えるには、声に出して潜在意識に働きかけたり、言葉にして書き出したりと、色々な方法があるようです。

 

でも、これは自分の中から自然にわいてくる幸せな感情。

ボディーワークでも
メンタルワークでも、

あなたの中に、目の前の人を幸せにしたい、元気にしたいという思いがあれば、

 

その方が幸せになっていく変化を、一緒に感じましょう!

その方のココロにチャンネルを合わせて、
一緒に変化していきましょう!

そうすれば、自然と自分も幸せになっていくと思います。

 

香りメッセージのメソッドを知りたい方は、

こちらの養成講座をご覧ください。

香りメッセージ養成講座

大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket