疲労感を感じないから大丈夫、と思っていませんか?働きすぎていることに気が付いていないあなたに必要な香りは?

最近、オフの時間を取ってますか?

疲労感を感じないから大丈夫、

と思っていませんか?

そんなあなたが○○の香りを好きと感じたら、それは

「働きすぎていることに気が付いて!
オンとオフを上手に使い分けて!!」

という本能の叫びです!!

 

 

 

香りメッセージセッションで、
この○○の香りを選ぶ方のほとんどがこう言っています。

 

仕事が忙しい、
今大事なプロジェクトを抱えている
働くことが生きがい
頼られているから休めない
私がいないとだめだから

 

それはとてもうれしい悲鳴かもしれません。

 

 

あるいは

 

 

働かないと生活できないし。
家族のために身を粉にして働かないといけないのです。

 

 

仕方がないことですが、それも悲鳴です。

 

 

どちらにしても本能の悲鳴には違いありませんよね。

 

 

この悲鳴を上げている方々は、
皆さん疲労感を感じないで

あるいは
疲労感を見て見ぬふりして働いてしまう傾向にありませんか?

 

だから、つい、
オフの時間を後回しにしてしまいがちです。

 

 

また、
オフの時間を取ることに罪悪感を覚える方
もいらっしゃると思います。

 

オフの時間とは?

そもそもオフの時間て何でしょう?

 

レモングラスが好きな方々の特徴は、
何をするにも全力投球してしまうこと。

 

だから、

「これではいけないと思って、
休みの日には旅行に行ったり
イベントに参加したり、
リフレッシュしています」
と言います。

 

一見、よいことのように思えますよね?
でもそこには実は
働き過ぎさんあるあるな勘違いがあるのです。

 

無駄のように見える時間が実は…

この方々の選ぶ香りはレモングラス」です。

 

レモングラスは、

「体も心も休ませましょう」
というサインです。

 

 

ですが、本来働き者であるので、

遊ぶことにも休むことにもとことん全力投球してしまう

そんな傾向はありませんか?

 

 

たとえば、
何も考えないでぼーっとする時間
作ってますか?

 

 

おそらく、
ぼーっとするなんて言う言葉は我が辞書にない、
と思われているかと思いますが、

 

 

意外にぼーっとするって難しいのですよ。

 

 

 

コーヒーブレイクなどゆっくりしているようで、
実は頭の片隅では仕事のことを考えていたり、

空いた時間にはすぐ有益なことを入れようとしたり。

 

無駄な時間はなるべく取りたくないと思ったりしませんか?

 

 

でも、無駄な時間の定義って何でしょう?

 

 

子供が、空を見てぼんやりするような時間は

無駄な時間でしょうか?
消してそうでは無いですよね?

 

 

その時間を無駄かどうか決めるのはあなたです!

 

大切な時間と感じれば、
それは間違いなく大切な時間
なのです。

 

 

オンとオフはリセットが決め手

ぼーっとする時間にこそ、
何か新しいアイデアが生まれるなんていうことも
よく聞きますよね?

 

それは、リセット時間でもあるのではないでしょうか?

 

 

レモングラスが良い香りと感じた時は、

そんなリセット時間を取ることをお勧めします。
それが本当のオフの時間です。

きっと本能は、あなたに

そのような時間を取ってほしいと思っているのではないでしょうか?

 

ぜひ、何もしない時間、

5分でも10分でも作ってみてくださいね!

 

ぼーーっと空、雲、海、
眺めてみませんか?

 

きっとオンの時間にも
何かよい形で反映してくると思います。

 

大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket