「この香りが好き」には理由がある!ラベンダーが気になる時は、「ちょっと待って!その前にひと呼吸入れましょう!」いうサイン!

セミナーに通って、スキルも積んで、資格も取って

さあ!!あとはやるだけだ!!よっしゃーーーーー!!!!

…というあなたに今、一番必要なことって何だと思いますか?

 

それは、いったんクールダウンすること。

 

ラベンダーが気になる時は、ひと呼吸入れましょうという本能からのメッセージです!!

スタート地点だからこそのひと呼吸

今スタートを切りたいと思っているあなた。

これから全力で頑張りたいのに、なぜラベンダーの香りが気になるのだろう?

確かラベンダーはリラックスの香りのはず…。

 

と思っているかもしれませんが、あなたの本能は、今こそラベンダーが必要と感じているので、この香りが気になっているのです。

どうしてでしょうか?

その理由をお話ししますね!

 

 

あなたは今、スタート地点に立っていますよね?
これから、もっともっと熱量あげて進んでいかなければならないのに、

スタート地点から熱くては、すぐにオーバーヒートしてしまうかもしれません。

 

 

たとえば、坂道を自転車で登っていると考えてください。
かなり長い坂道で、ペダルもだんだんと重くなってきました。
でも、行きつきたいところはまだまだ先です。

このまま漕ぎ続けていったらどうなると思いますか?

おそらく筋肉がプルプルしてきて、太ももは悲鳴を上げ、もう漕ぐことはできなくなります。
足が動かなくなって転んでしまうかもしれません。

そうなったらもう行きつきたいところにはなかなかたどり着けなくなってしまいますよね。

 

そうなる前に、いったんブレーキをかけ、止まってみましょう。

すると、太ももの筋肉も緩まり、ひと呼吸すればまた漕ぎ出すことができます。

 

いったん止まることは、時間のロスのような気がしちゃうかもですが、
むしろ時々、少しづつ休みを入れながらの方が、無理なく頂上にたどり着けますよね。

 

ラベンダーは降圧剤?

ラベンダーには、このように何か心身に起こっていることで、上がりすぎているものを下げようとする働きがあります。
たとえば、血圧を下げる効果がそうですね。

でも、植物の凄いところは、不思議とその人の一番バランスの良い状態に戻してくれるところ。

たとえば、西洋薬の高血圧の薬は、日々血圧を測りながら見張りながら使わないと下がりすぎてしまうことがあるそうです。

ラベンダーは、血圧を下げるとは言われていますが、
もともと低い人には、それ以上に下げることはしないようです。

 

なので、上がりすぎているときだけラベンダーが気になる、ということも。
十分にひと呼吸入れた後には、もうラベンダーよりも他の香りが気になっていると思います。
不思議ですよね。

本能の声を知って無理なく生きる

また、ビジネスが軌道に乗っているボディーケアやメンタルのセラピストさんなどは、ご自分の本能の声が良くわかっている方が多いと感じますが、
そのような方でラベンダーが好きという方がとても多いのは、

自分の気が上がり過ぎないように、常にニュートラルでいたいということを、本能的にわかっているからだと思います。

 

本能の声を知って、無理なく軽やかに生きていきたいと思いませんか?
何かを成し遂げたいと思っている方こそ、今、
本能の声に耳を傾けることが大切だと思います。

 

本能の声がわかるようになる、香りメッセージ養成講座はこちら

https://kaori-message.com/?page_id=141

香りメッセージ養成講座

大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket