ラベンダーが苦手な理由は3つある!

 
アロマテラピーといえばラベンダーが有名です。
でも意外とこの香りが好きではないひと
多いですよね。
 
皆が好きと言っているのに、私だけ嫌いって、
それって私がおかしいの?
 
いえいえ、そんなことはありません!!!
 
イロイロな理由が考えられますが、
大きく分けて3つ!!
 

①の理由*ラベンダーの産地が違うと香りは違う

ラベンダーは、日本でも北海道で採れますよね?
でも、フランスで採れるものとは、やはり香りに違いがあります。
 
私の意見では、
北海道産のラベンダーはすっきり爽やかに思え、
フランス産のは重くて濃厚な香りに感じます。
 
 
また、同じフランス産でも、
山の上に咲くものふもとで咲くものとでは、やっぱり違います。
 
ワインのように、採れる年度によっても違うようです。
 
そこが、天然の植物だからこそですね。
 
その人によって好みがあるので、
たまたま嗅いだものが、好みのものではなかった可能性、ありませんか?
 
 

②の理由*合成の香り(トイレの芳香剤など)で慣れている

 
トイレやリビング用の、いわゆる「芳香剤」は、ほとんどが合成で作られた香りです。
いつも思いますが、自然のものとはかなり違うのですよ。
 
この香りがラベンダーだと思っていて、天然のものを嗅ぐと、
ほとんどの方が「違う!」といいます。
 
香りの名前を隠して、イメージを語ってもらうと
「茶色のイメージです」
「草っぽいです」
という人も多いです。
 
それくらい違うのですよ。
 
 
 

③の理由*嗅いだその時は、カラダに必要ではなかった。

 
私も今はラベンダーがそれほど好きではないのですが、
17年前は大好きでした。
 
 
17年前、私は『自律神経失調症』という病気にかかっていました。
今でいうパニック障害です。
 
同時に睡眠障害も患っていたので、ラベンダーを使ってみたのです。
 
そしたら、とってもいい匂いで、幸せ感に包まれて、
ついには睡眠障害もよくなったのです。
 
それがアロマテラピーを始めるきっかけでした。
 
 
 
でも、体調が良くなってくると
ラベンダーがあまりいい香りに感じなくなってきたのです。
 
また、日によってはやっぱりいい香りと感じる日もあります。
 
 
ラベンダーは、眠れる香りと言われるし、自分も助けられたので、
人にも勧めるのですが、
意外に効かないという人も多いのです。
 
 
効かなかったり効いたり、
いい香りと感じたり感じなかったり、
日によって違ったり、人によって違ったり。
 
いったい何が違うのだろうと何年も考えていましたが、
 
ついに答えを見つけました。
 
その人の体や心に、その時に必要か必要でないか、ということ。
 
 
 
ラベンダーの効能効果
  • 鎮静作用
  • リラックス作用
  • 血圧を下げる作用
  • サーカディアンリズム(眠りのリズム)を整える作用
  • 自律神経を整える作用
 
など色々あります。
 
 
この作用や効き目が、
自分の体に必要な時は良い香りと感じ、
必要なければ好きではないと感じるのです。
 
 
「この香りが好き」は、本能で感じていることなので、
「好き」は、あなたの本能が「必要」と感じている証拠!
 
 
 
たとえば、大好きな食べ物の匂いが、
体調悪い時は気持ち悪いと感じたりしますよね?
 
これは、本能が、
「今それを食べても消化できないよ」
と言っているから、「嫌い」と感じるのですよ。
 
 
だから、あなたがもしラベンダーが苦手と感じたら、
 
身体面では
 
  • 今、あなたは血圧が低い
  • 今、あなたは自律神経が整っている
  • 今、あなたは眠れている
  • リラックスするのが上手
 
などなどの理由から、体には必要がないので「苦手」と感じているのかもしれません。
 
 
 
心理面から見ると
 
  • 最近、周りの目が気にならなくなった。
  • 特に悩みがない
  • 現状を変えたくない(変えるのが怖い)
 
そんな気持ちがあるのではないですか?
 
 
 
私の例でいうと
17年前の私は、色々なことで体も心もボロボロになっていて、
 
  • 自律神経のバランスが乱れていた
  • 自分を変えたいと思っていた
  • 何もかもリセットしたかった
  • かなり自己否定感が強かった
 
だからこそ
良い香りと感じたのだと思うのです。
 
 
 
今は、すっかり良くなって、多分自律神経は整っている、気持ちも安定している。
だからこそ今は
17年前ほどは好きではない香りになっています。
 

 
さあ、以上の3つの理由の中に、納得できる理由、ありましたか?
 
今は苦手でも、今後、もし好きと感じる時があったら、
③の理由からご自分の体調と照らし合わせてみてくださいね!
 
 
このように、
好きな香りには理由があるのです。
 
あなたの本能は、常にあなたに必要な香りを「好きかどうか」で教えてくれているのです。
 
なので、毎日変わる好きな香りから、その日その日のカラダやココロに必要なことがわかるのです。
 
何か体調が悪いと感じたら、色々香りを嗅いでみて
「その時好きな香り」があったら、そこから理由がわかります。
 
自分の体調は、自分で管理できるのですよ!
そのツールとして「好きな香り(アロマ)」を嗅ぐだけって
簡単で嬉しくないですか?
 
この、自分で自分の体と心の健康を守れるアロマのツールを
『香りメッセージ』といいます。
 
ご興味持ってくださった方は、こちらの
香りメッセージとはをぜひお読みくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket