なんでこうなった?どこで間違えた?何もかもやり直したくなったらジュニパーベリーを嗅いでみる!

ジュニパーベリーの香りが気になったり、好きと感じるあなたは、
今、何もかもやり直してスッキリしたい!
と思っていませんか?

 

毎日同じことの繰り返しで
時々、このままでいいのかな~、と思ったり。

 

心の中になんとなくよどんでいる部分があって、
口癖は「なんだかな~…。」

 

 

おそらく体にもその兆候は表れていて、

手足がむくんでたり、
顔色がくすんでいたり、
肩こり、腰痛は当たり前、
時には頭痛にも悩まされているかもしれません。

 

風邪もなかなかスッキリ治らなかったり、
女性ならお月様の日には必ず痛み止めを飲んだり、
そもそもお月様も気まぐれに訪れるとか…

 

 

でも、いま、ジュニパーベリーが気になって嗅いだ瞬間、
もうすでにその状態から一歩前に動いているんですよ!

 

ジュニパーベリーって何?どんな香り?

 

ジュニパーベリーとは、ヒノキ科の木に成る青い小さな実です。

殺菌力が強く、昔から、コレラなどの伝染病に医療的に使われてきた植物です。

 

昔、フランスの病院では
ジュニパーローズマリーの小枝を焚いて
病棟の空気を浄化していたり、

僧侶が病棟を回る際に
この小枝を腰に下げてまわっていたそうです。

 

また、旧約聖書では、
預言者エリヤが疲れ切って
ジュニパーの樹のもとで眠ったと記されていますので、
疲労した精神をリフレッシュさせる香りとして言い伝えられています。

 

お酒の好きな方なら、ジンの香り付けと言えばピンとくる方もいるでしょうか?

 

ジュニパーベリーの香りが気になる時は?

さて、この香りが好きと感じるあなたは、

元々とても冷静な思考力を持っている人。

 

先を見通す力も持っているので、

ひとたび何かを始めようと思えば、
目から鼻に抜けるような活躍をされる方です。

 

 

でも、そんなあなたの心は今、とても疲れているのではないでしょうか?
おそらく、持ち前の思考力も上手く働いていないかもしれません。

 

 

カラダにもココロにも要らないものが溜まっていて、
それが、雪だるまのようにどんどん大きくなっていて、
重いけれどずるずる引っ張って歩くしかなくて…

 

 

だから、何かを始めたり変えたりしたくても、
何から手を付けてよいのか
まったくわからなくなっている。

 

 

だからこそジュニパーベリーの香りがとても良い香りだと感じるのです。

 

なぜなら、
この香りがあなたを助ける香りだと
本能がわかっているから。

 


ジュニパーベリーの、爽やかですっきりとして、
清々しい神聖さを持つ香りは、

嗅いだ瞬間、ハッとします。
視界が少し開けた感じがするかもしれません!

 

しばらく嗅いでみましょう。すると、

まず思考力が戻ってきて、
冷静な判断力も蘇ってきて

どれが大切でどれが要らないものか、見えてくるでしょう。

 

そして、徐々にココロもカラダも、
薄いベールを剥いでいくように
身軽になっていくのを感じられると思います。

 

心の中をキラキラした宝石でいっぱいにする

今、透明な瓶の中に、
黒いガラス玉と、宝石のようなガラス玉が
瓶いっぱいに入っているのを想像してください。

 

黒いガラス玉を取り除いていくと、
透明なガラス玉が光を通し始め、
瓶の中はキラキラ明るくなり、
振ってみるとカラカラと涼しげな音がしています。

 

 

 

この瓶はあなたのココロ
黒いガラス玉悩みや心配事などの要らないもの。

そしてキラキラ光るガラス玉は、
あなたが本来持っている喜びや幸せや愛です。

 

 

ジュニパーの香りを嗅ぐと
心の中にパンパンになっていたガラス玉の中から、
黒いものと光っているものがはっきりと違って見えるようになるでしょう。

 

その黒い玉を取り除いていくと、

 

心の中の大切な思いや温かい感謝の気持ちなどがキラキラと姿を現してくるのです!

 

リセットしたい気持ちは大きいかもしれませんが、
すべてを捨てる必要は全然なくて

今あなたの中にある宝石は残しておきましょうね!

 

 

さあ、このキラキラしたものだけが残っている瓶には、
要らないものを捨てた分、隙間ができましたよね?

次に何を入れますか?

 

本来の思考力を取り戻したあなたならきっとわかりますよね?

 

ジュニパーを嗅いで、
キラキラした宝石を心にたくさん詰め込んだ、
輝く自分を蘇らせましょう!!

 

最新イベントスケジュールはこちら

 

 

大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket