香りメッセージ初級養成講座受講者の声(足つぼリフレセラピスト 40代)

香りは本能のレベルで必要なもの

今まで何回かセッションを受けたことがありましたが、
毎回違った香りを選んでいるのに
その都度いい香りと感じるので、

今自分にはどのような香りが必要なのかを知るのが
とても楽しみになりました。

 

また、香りについての捉え方が変わりました。
効能だけではなく
本能のレベルで
無意識に香りを必要としているのだなと
理解しました。

 

養成講座を受けた理由

アロマ系の養成講座はたくさんありますが、
この香りメッセージは
『自分の本能に従う』
というところが他と違うと思いました。

このメソッドを自分のサロンでも使えば、
その時のお客様に最適な香りを使って施術ができると思い、
養成講座も受けることにしました。

こんな人にお勧め

このセッションは、
新しい自分に生まれ変わりたい人にお勧めです。
本能からの働きかけという意味でも最適だと思います。

 

自分自身で毎日引きたい方は養成講座もお勧めです。
セッションを受けに行かれなくても
忙しい朝でも手っ取り早く今日の香りがわかります。

自分だけの香りを作れるだけでなく、
乙女心も刺激する最高のアイテムだと思います。

『足つぼリフレサロン鹿然~るうらん~』主宰 T.Y様
https://ameblo.jp/lu-bk-zen/

大村はる美

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket