香りメッセージ初級養成講座受講者の声(自然療法サロン経営者40代)

香りメッセージは迷った時の道しるべ

今、私にとって香りメッセージは、
迷ったときの道しるべの1つになっています。

アロマカードを引いた本人が
目で自覚して、
嗅覚で感じて、
脳をアプローチできるので

最強アイテムではないでしょうか?

 

なぜ養成講座を受けたかったか

養成講座を受けた理由は、

自分のサロンのカウンセリングに役立つ

と思ったからです。

また、純粋に嗅覚に特化したアロマで、
決してスピリチュアル系ではないところにも惹かれました。

 

このセッションは

  • 背中を押してほしい人
  • 自分のことを知りたい人
  • アロマを感じたい人

にお勧めなセッションだと思います。

 

アロマに限らず、

差別化を図りたいセラピストや、
カウンセリングが苦手なセラピスト

ぜひ養成講座を受けるとよいと思います。

 

この香りのセッションで、

一人でも多くの人がはる美さんのように
明るく軽やかに生きていける世界を作っていけたら、

本当に素敵だと思っています。

 

サロン経営者 K.A様(神奈川県)

本能が選ぶアロマで心と体と人生を変える、
香りの伝道師 大村はる美。

鎌倉生まれ、鎌倉育ち、現在は藤沢市在住。

22歳で輸入雑貨ソニープラザ経理部入社。その後医療事務の資格を取り医療機関に転職。結婚し出産後体調を崩してパニック障害になる。森田療法で回復したものの30代半ばで不眠症になり、その時に出会ったラベンダーの香りで元気になり、アロマテラピストの道に進む。アロマ講師、トリートメントサロン経験を得て、現在は、お悩みを持っていたり生きづらさを感じている方の笑顔が、少しでも増えるようにと願い、香りと本能から自分を知るオリジナルメソッド『香りメッセージセッション』を行っている。
執筆著書「カウンセラー物語~心に寄り添う21人の軌跡」
趣味はジャズやボサノバのライブ通い。ゴスペルや一人カラオケで思い切り歌うこと。

Pocket